カテゴリー
お出かけ お散歩 キャンプ ドッグラン

柴犬と九州旅行/犬連れでの九州への旅は道中も楽しいです!犬連れ九州旅行についてまとめます

今年(2024年)のゴールデンウィークに、ついに僕は九州の地に足を踏み入れることができました!突然の九州旅行?と思われてしまいますが、実は去年は北海道の道南や道央を旅することができて、調子に乗ったご主人が「次は九州に行こうね!」と決めてたみたいです…!

今回も僕たちは車で九州まで行くことにして、道中でもいろんなところを見て回ったりしたので記事にまとめたいと思います。

この記事では今回の犬連れ九州旅行の概要をまとめて、それぞれの観光地や訪れた先の詳細は別の記事に書きますので、まずは犬連れ九州旅行全体の様子をぜひお楽しみくださいね。

九州まで犬連れで行く交通手段

荷物をぎっしり積んで出発です!

九州旅行をすることに決めたのは去年の秋くらいです。なのでいろいろ予約をすることもできましたが、最終的には今回も自動車での移動になりました…!

犬連れで九州へ行くには飛行機、フェリー、新幹線、自動車といった交通手段が考えられます。ただ、僕のような体重10kg以上の柴犬サイズだと新幹線は難しく、また飛行機や新幹線は、九州に着いてからの移動に使うレンタカーも犬連れでは気を付けることが多かったりもするので、なんだかんだで自動車に決めたみたいです(あとご主人が運転好きだからですかね…)。

自動車での移動ルート

行き:神奈川県から大分県まで

神奈川県から九州初日に宿泊した大分県までのルートです。

Googleマップ上では距離が1,123kmで移動時間は13時間半くらいになっています。

出発地点を僕の住んでいる神奈川県の県庁にして、九州初日に宿泊した大分県由布市までの道になります。

帰り:熊本県から神奈川県へ戻る

帰りのルートとしては、九州での移動拠点にした熊本のキャンプ場から、帰りに立ち寄った島根県の「柴犬の聖地」や滋賀県の長浜城を経由しています。

Googleマップ上での距離は1,302kmで、移動時間としては17時間くらいです。

行きも帰りも高速道路での移動がメインで、1時間半~2時間くらいに1回はサービスエリアやパーキングエリアに入って僕のお散歩を兼ねて30分くらいは休憩を取っていました。

ドッグランや芝生の広場があるサービスエリアが多くてうれしかったです!

定期的に休憩を取ることで、疲れをためることもなく安全運転で無事に過ごすことができたみたいで良かったです(ホッ)。

ドッグランで息抜きできました!

九州での移動ルート:阿蘇と高千穂周辺

今回は熊本にある犬連れキャンプOKのキャンプ場「高遊原プレーンキャンパーズ」を拠点にして熊本や宮崎の観光地を回りました。その時のルートがこちらです。初日はキャンプ場から高千穂峡と天岩戸周辺、翌日はキャンプ場から阿蘇山周辺を巡った、2日間に渡るルートになります。

Googleマップ上での距離は合計で232km、移動時間が5時間ちょっと。主に観光地を回ったので、行った先々でたくさん歩きました!

犬連れ九州旅行の日程

今回は出発から帰宅までで7泊8日、走行距離としては2,800kmくらいになりました。

ここで犬連れ九州旅行の大体の時間と訪れた先を書いてみます。文字に起こしてみると結構いろいろあったことがわかりました!おおざっぱに書いてみたとはいえそれなりに長くなったので、1日ごとに簡単に写真とかも入れてみます。

それぞれの観光地でのことやお散歩をした様子などは、一つずつ別の記事に書き起こしたいと思っています。ここの日程表では簡易的なレポートとして「犬連れお出かけ口コミサイト「ワンちゃんと」」に投稿したリンクを貼っておきますね。

\応援お願いします/

1クリックいただくだけの応援をここでぜひお願いします!

皆様にクリックいただくことで頑張って記事を書くことができますので、よろしくお願いします!

→応援クリックの詳細はこちらをご覧ください

4月28日(日):自宅を出発して岡山県まで
8時半出発
11時半静岡サービスエリアで昼食
静岡サービスエリアのレビューはこちら
18時岡山県の深山公園に到着、車中泊
深山公園のレビューはこちら
岡山県にある深山公園はたくさんの方が車中泊をされていました。
4月29日(月):岡山県から大分県の民宿まで
5時半起床
6時半出発
12時山口県の火の山公園に立ち寄り
下関で昼食
13時半大分県に入る
16時半大分県の民宿「民宿いこい」にチェックイン
民宿いこいのレビューはこちら
山口県から大分県は霧が濃くてびっくりしました!
4月30日(水):大分県の民宿を出発して阿蘇のキャンプ場まで
5時半起床
8時半民宿いこいを離れる
10時別府温泉に立ち寄り
別府公園のレビューはこちら
12時熊本県阿蘇の「うぶやま牧場」に立ち寄り
道中で昼食
14時半熊本県のキャンプ場「高遊原プレーンキャンパーズ」にチェックイン
高遊原プレーンキャンパーズのレビューはこちら
初めて阿蘇の大草原に足を踏み入れました!
5月1日(木):阿蘇のキャンプ場を起点に高千穂周辺の観光
6時起床
8時半出発
11時宮崎県高千穂峡に到着、あららぎ乃茶屋で昼食
あららぎ乃茶屋のレビューはこちら
高千穂周辺を観光
高千穂峡のレビューはこちら
高千穂神社のレビューはこちら
14時半天岩戸神社に到着
天岩戸神社周辺を観光
天岩戸神社のレビューはこちら
16時半天岩戸神社を離れてキャンプ場へ帰る
高千穂峡での記念写真です!
5月2日(金):阿蘇のキャンプ場を起点にして阿蘇山周辺の観光
5時半起床
7時阿蘇山へ向けて出発
8時半道の駅 阿蘇に立ち寄り
9時半阿蘇くじゅう国立公園草千里駐車場に到着
杵島岳登山開始
杵島岳のレビューはこちら
11時杵島岳から下山、阿蘇中岳火口を訪れる
阿蘇山中岳火口のレビューはこちら
12時阿蘇中岳を離れる
14時鉄板焼阿蘇まーぼーで昼食
15時半阿蘇ミルクファクトリーに立ち寄り
阿蘇ミルクファクトリーのレビューはこちら
16時半キャンプ場へ帰る
阿蘇山の火口は迫力がありました!
5月3日(土):阿蘇のキャンプ場を出発して広島県まで
5時半起床
7時半キャンプ場を離れ、島根県へ向かう
12時王司パーキングエリアで昼食
13時半山口県の道の駅長門峡に立ち寄り
16時島根県の美都温泉に到着、柴犬の聖地「石号の里」へ立ち寄り
柴犬の聖地「石号の里」のレビューはこちら
美都温泉に入浴
17時半美都温泉、柴犬の里を離れる
19時半広島の道の駅 来夢とごうちに到着
夕食、車中泊
柴犬の聖地は一生の思い出になりました!
5月4日(日):広島県から滋賀県のAirbnbまで
5時半起床、滋賀県へ向けて出発
11時三木サービスエリアで昼食
三木サービスエリアのレビューはこちら
15時滋賀県に到着
豊公園、長浜城に立ち寄り
豊公園/長浜城のレビューはこちら
17時半滋賀県長浜市内のAirbnb「古民カフェ&Inn オハナ」に到着
古民カフェ&Inn オハナのレビューはこちら
滋賀県長浜市にある長浜城にも行きました!
5月5日(月):滋賀県を出発して帰宅
5時半起床
7時半滋賀県長浜市を離れる
11時半静岡サービスエリアで昼食
15時半帰宅
静岡のサービスエリアにある丘に登りました

…盛りだくさんでしたね!

きっと見て回れる場所はもっともっとたくさんあったと思いますし、どこでも長い時間過ごしたりたくさんお散歩をしたい気持ちはありました。やっぱり時間はいくらあっても足りませんでした!

\応援お願いします/

1クリックいただくだけの応援をここでぜひお願いします!

皆様にクリックいただくことで頑張って記事を書くことができますので、よろしくお願いします!

→応援クリックの詳細はこちらをご覧ください

車での犬連れ九州旅行は道中も楽しめる

九州初日に泊まった大分県の民宿「いこい」で、僕たちと同じく神奈川から白柴さんと一緒に自動車で来ていたご夫婦と出会いました。

そのパパさんとのお話で「フェリーに乗ったとしても片道20時間以上かかるので、その間の不自由さとかを考えると自動車のほうが安心」と、うちのご主人と同じ考えをお持ちだったみたいです…!

関東から九州までは自動車で走り続けても20時間弱はかかります。

移動中に積み荷のゴミ袋が落ちてくることもありました…!

とはいえ自動車なら途中で止まってお散歩ができたり、ところどころで休憩するため、その土地の公園や道の駅に立ち寄ることもできるので、急がなければ楽しいと思います。

今回の犬連れ旅行では、特に帰り道には念願だった柴犬の聖地「石号の里」に寄ることができたり、初めて琵琶湖に行ってみることもできたので、そういった意味では自動車旅行ならではの、道中の楽しみ方もできたのではないでしょうか。

ご主人的にもその土地のご飯を美味しく食べることができたのがうれしかったみたいです…!

下関で食べた海鮮丼です!
広島で食べた焼き牡蠣です!

もちろん、九州に入ってからも美味しい料理は外せない醍醐味になっていました!

阿蘇の赤牛のステーキ&ローストビーフです!
高千穂の鶏の丸焼きです!

犬連れ九州旅行をまとめた感想

犬の僕にとっては、移動中に自動車の中で寝ているのも、普段のお留守番とあまり変わらないので、むしろ2時間に1度くらいお散歩ができると思うと楽しいかもしれませんね!毎回違った土地の景色や匂いが感じられるのが良かったです。

九州での観光はご主人がなるべく犬連れでも歩ける場所を探してくれて、僕も満足の行く旅行になりました。やっぱり大自然を感じられるのが楽しいです。

いつまでもこの景色を見ていたいですね…

ご主人的にも「九州はまだまだ見どころがたくさんある!」と思っているので、これから何度も行きたい場所になりました!

それぞれの訪れた先の記事は今後少しずつ公開してこちらの記事からもリンクを貼りたいと思いますのでお楽しみに!

\応援お願いします/

1クリックいただくだけの応援をここでぜひお願いします!

皆様にクリックいただくことで頑張って記事を書くことができますので、よろしくお願いします!

→応援クリックの詳細はこちらをご覧ください

関連する記事はこちらです